アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

データ復旧の業者

パソコンバッグ

大事なデータの復旧には専門の業者に依頼することになりますが、その業者も選ばないと後悔する結果になります。
年間でどれくらいの件数を扱っているのか、実際に復旧させることができたいのはどれくらいなのかなど実績をよく見て依頼するところを探す必要があります。
ハードディスク単体でももちろんですが、NASやRAIDのドライブであればなおさら依頼先を選ばないと、復旧できたはずのものも、復旧不可能になってしまうことすらあるからです。

パソコンの異常

CDRを入れる

パソコンに何か異常が起きて、ハードディスクが原因と分かった時に、一番気になるのがハードディスクのデータの保全です。
特に重要なデータを保管しているサーバーなどでRAIDを組んでいる場合には、データが保全されているか、問題がある場合には復旧できるか心配になるはずです。
自動でリビルドがかかっても、その途中でほかのでハードディスクが故障してしまうような場合には、データ復旧のサービスを利用することになります。

確実に復旧させる
ハードディスクのデータを確実に復旧させるためには、障害が起きたときにはできるだけ触らないで復旧サービスの業者に持ち込むことです。
おかしくなった時点で自分で復旧させようとすればするほど、データ更に壊してしまうこともよくあります。
RAIDを組んでいる場合には、自分で順番を入れ替えてリビルドしようとしてしまったり、RAIDカードを交換してしまうと最悪復旧が不可能になる可能性すらあるので細心の注意が必要です。

諦める前に相談を

コマンドボタン

パソコンのファイルを削除しただけなら、個人でもデータの復旧をすることはできます。
しかし、ハードウェアの故障やメディアの破損などのケースは、個人では対応が難しくなってきます。
手軽になってきたパソコンのデータ復旧サービスを利用すれば、大切なデータを取り戻すことができます。
パソコンのデータの復旧は、インターネットから申し込むのが簡単です。
フリーコールを設置している業者もあるので、まずは相談をしてみることをおすすめします。

まずは初期調査から
データが復旧できるか否かを判別するために、初期調査を行います。
初期調査でデータの復旧が可能だとわかったら、データ復旧の作業を開始するという流れが基本です。
データの復旧が成功した場合にのみ費用が掛かる、成功報酬型のサービスを提供している業者もあります。
データ復旧は初期の対応が重要です。
あれこれ自分で試してみるよりも、業者にいち早く連絡を取り、相談してみることが大切です。
素人が対応すると、取り戻せるデータも取り戻せなくなってしまう危険性があります。